学院長・学科長あいさつ

学院長

吉元 洋一
鹿児島大学名誉教授 経歴のご紹介

吉元 洋一 鹿児島大学名誉教授

 本学院は、都城市との公私協力方式により質の高い教育を展開し、地域に貢献できる人材育成を目指しています。
 特色としては、(1)4年制教育課程による高度で専門的な教育により、高度専門士としての理学療法士を育成します。(2)高齢者の多い地域であることを考慮して、予防や在宅リハビリテーションに関わる教育を重視します。(3)在宅医療に関わる多くの職種との意思疎通をしっかりとれるように、関連職種連携に関わる教育を導入します。
 そのため、人の尊厳を守り感謝を忘れない人、人の生命や地域・国際社会に深い関心をもつ人、観察力があり、物事に積極的に取り組むことができる皆さんを心から歓迎します。

学科長

貴嶋 芳文 経歴のご紹介

貴嶋 芳文

 医療・介護保険の領域で14年間、理学療法士としてリハビリテーションに携ってきました。理学療法士は、様々な専門職と連携を図りながら、患者さんの身体機能の改善や社会復帰に向けて治療・サポートを行う、非常にやりがいのある仕事です。高齢化が進む宮崎県において、患者さんや地域住民の期待に応えられるような、「理学療法士になりたい」という強い意志を持った皆さんの入学をお待ちしております。