公私協力方式

都城リハビリテーション学院は
都城市と
全国に展開するコア学園グループによる
公私協力方式の専門学校です。

都城市長
都城市長 池田 宜永

理学療法士を目指す皆さんを応援します!

都城リハビリテーション学院は、学校法人都城コア学園が旧市郡医師会病院跡地利用に自ら手を挙げ、平成30年度4月、宮崎県初の4年制の理学療法士を養成する学校として開校された、3年目の新しい学校です。

理学療法士は、運動機能回復のスペシャリストであり、地域の医療・福祉・保健を支える貴重な人材であります。さらに、本市の目指す、医療体制の充実と介護予防の推進による健康寿命の延伸を達成する上でも、皆さんが、この地域で学ぶことを選択されることは、大変意義深いものであります。

皆さんも、地域に必要とされ求められる技能の習得とともに、学生時代を自らが最も成長する時期と捉え、夢に向かって挑戦しましょう。

「挑戦なくして成長なし」という考えのもと、様々な課題に”本気で挑戦”していく本市におきましても、県内初の試みである4年制の理学療法士を育てていく都城リハビリテーション学院は、ともに挑戦して成長していくパートナーとして、大変心強く思っております。

都城市は、この学び舎で目標に向って研鑽されることを選んだ皆さんを応援するとともに、将来の都城圏域の医療福祉・保健分野を担う人材として、大いに活躍されることを期待しています。

学院長 吉元 洋一
学院長 吉元 洋一
鹿児島大学名誉教授

理学療法士として地域に貢献!

本学院では全人的な教育のもとに、豊かな人間性と高い倫理観および高度に発展した医療の知識・技術を合わせ持つ優秀な理学療法士を育成し、地域に貢献したいと考えています。

特に、現在の医療は病院から地域へと移行しつつあるため、地域医療に重要となる多職種連携やコミュニケーション能力の向上を目指したカリキュラムを導入しています。

講義形態としてはアクティブラーニングを積極的に取り入れ、学生が自ら学び行動することにより学修能力を向上させます。

臨床実習については宮崎県・鹿児島県を中心に行い、客観的臨床能力試験(OSCE)により学生の能力が一定水準以上であることを確認して実施します。

最後に、地域に軸足を置き、地域に貢献できる理学療法士を育成します。

職歴 愛知医科大学附属病院中央リハビリテーション部
Chedoke-McMaster Hospital, Hamilton, Ontario, Canada
Health Sciences Centre, Winnipeg, Manitoba, Canada
Toronto Rehabilitation Centre, Toronto, Ontario, Canada
中部リハビリテーション専門学校
鹿児島大学医療技術短期大学部
鹿児島大学医学部保健学科
鹿児島大学大学院保健学研究科
鹿児島大学名誉教授
金城大学大学院リハビリテーション学研究科
鹿児島市立病院リハビリテーション技術科
学校法人都城コア学園 理学療法士養成施設開校準備室
資格 理学療法士免許取得
  専門理学療法士(神経、生活環境支援、教育管理)
認定理学療法士(脳卒中、介護予防、学校教育)