出願要項

出願区分 指定校推薦入学 推薦入学
出願資格 指定校の高等学校に通知した「指定校推薦入学要項」のとおり

平成31年3月高等学校または中等教育学校の卒業見込み者で、以下の条件を満たす者。

  1. 平均評定値の平均が 3.5以上あり、在学する高等学校又は中等教育学校長の推薦を受けた者
  2. 本学院への入学を専願する者。
出願期間 平成30年 9月21日(金)~平成30年10月 2日(火)(消印有効)
試験日 平成30年10月 6日(土)
試験時間 受付8時30分~ 入試説明8時50分~ 試験開始9時~
試験会場 都城リハビリテーション学院(都城市大岩田町5822-9)
選考方法
  1. 学科試験(試験時間60分)
    • 英文読解(辞書持込可)
  2. 小論文(試験時間60分、テーマ型・600字以内)
  3. 個人面接(10分程度)
  1. 学科試験(試験時間は各60分)
    • 数学(数学Ⅰ・数学A)
    • 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ【リスニング除く】)
  2. 小論文(試験時間60分、テーマ型・600字以内)
  3. 個人面接(10分程度)
※選考は、出願書類や選考結果を総合的に判断し、本学院長が決定します。
合格発表 平成30年10月11日(木)(郵便にて発送)
入学手続き締切日
(入学金納付)
平成30年10月15日(月)~平成30年10月24日(水)
出願書類
  1. 入学願書(本学院所定様式1)
  2. 推薦書(本学院所定様式2)
  3. 調査書(在学する高等学校または中等教育学校で作成したもの)
  4. 受験票・写真票(本学院所定様式5)
  5. 写真3枚(縦4cm×横3cm、3ヶ月以内に撮影したもので、白黒でも可。入学願書、受験票・写真票にそれぞれ貼付してください。)
  6. 受験票返信封筒(出願者の住所、氏名、郵便番号を明記の上、362円切手を貼付)
入学検定料 20,000円(郵送の場合は、郵便為替とし、為替には何も記入しないでください。)
出願方法 上記の出願書類に入学検定料を添え、直接持参または本学院指定封筒で郵送してください。郵送の場合は「書留郵便」とし、出願期間の締切日までに発送してください(消印有効)。持参の場合の受付は、土曜日・日曜日・祝祭日を除く9時~12時及び13時~17時となります。
注意事項
  1. 調査書は中途開封すると無効になります。
  2. 一旦納付された入学検定料・入学金はいかなる理由があっても返還しません。

出願資格

次の入学資格(1)から(8)までのいずれかの者で、推薦入学に該当しない者。

  1. 高等学校又は中等教育学校卒業者または卒業見込み者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育修了者または修了見込み者。
  3. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  5. 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第4号の文部科学大臣が指定した者。
  6. 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者。(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
  7. 修業年限が3年以上の専修学校高等課程修了者または修了見込み者。
  8. 本学院において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
出願期間 平成30年10月19日(金)~平成30年10月30日(火)(消印有効)
試験日 平成30年11月3日(土)
試験時間 受付8時30分~ 入試説明8時50分~ 試験開始9時~
試験会場 都城リハビリテーション学院(都城市大岩田町5822-9)
選考方法
  1. 学科試験(試験時間は各60分)
    • 数学(数学Ⅰ・数学A)
    • 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ【リスニング除く】)
  2. 小論文(試験時間60分、テーマ型・600字以内)
  3. 個人面接(10分程度)

※選考は、出願書類や選考結果を総合的に判断し、本学院長が決定します。

合格発表 平成30年11月8日(木)(郵便にて発送)
入学手続き
締切日
(入学金納付)
平成30年11月12日(月)~平成30年11月21日(水)
出願書類
  1. 入学願書(本学院所定様式1)
  2. 自己推薦書(本学院所定様式3)
  3. 身上書(本学院所定様式4、※調査書が提出できる場合は不要)
  4. 出願資格(1)、(2)、(7)の者で、平成31年3月卒業見込みの場合は調査書(在学する学校で作成したもの)
  5. 上記4.に該当しない者は、該当する学校等の卒業証明書または修了証明書または合格証明書及び成績証明書(注意事項②参照)
  6. 受験票・写真票(本学院所定様式5)
  7. 写真4枚(縦4cm×横3cm、3ヶ月以内に撮影したもので、白黒でも可。入学願書、身上書、受験票・写真票にそれぞれ貼付してください。ただし、平成31年3月卒業見込み者で、身上書に代えて調査書を提出する場合は3枚とし、入学願書、受験票・写真票にそれぞれ貼付してください。)
  8. 受験票返信封筒(出願者の住所、氏名、郵便番号を明記の上、362円切手を貼付)
入学検定料 20,000円(郵送の場合は、郵便為替とし、為替には何も記入しないでください。)
出願方法 指定校推薦入学及び推薦入学と同じ。
注意事項
  1. 調査書は中途開封すると無効になります。
  2. 該当する学校等での保存期間を経過し、成績証明書等が発行できない場合は、本学院にお問い合わせください。

前期日程 後期日程
出願資格 自己推薦入学と同じ。
出願期間 平成31年 1月21日(月)~
平成31年 1月30日(水)
(消印有効)
平成31年 2月18日(月)~
平成31年 2月27日(水)
(消印有効)
試験日 平成31年 2月 3日(日) 平成31年 3月 3日(日)
試験時間 受付8時30分~ 入試説明8時50分~ 試験開始9時~
試験会場 都城リハビリテーション学院(都城市大岩田町5822-9)
選考方法
  1. 学科試験(試験時間は各60分)
    • 数学(数学Ⅰ・数学A)
    • 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ【リスニング除く】)
  2. 小論文(試験時間60分、テーマ型・600字以内)
  3. 個人面接(10分程度)
  1. 小論文(試験時間60分、テーマ型・600字以内)
  2. 個人面接(10分程度)

※選考は、出願書類や選考結果を総合的に判断し、本学院長が決定します。

合格発表 平成31年 2月 7日(木)
(郵便にて当日発送)
平成31年 3月 7日(木)
(郵便にて当日発送)
入学手続き締切日
(入学金納付)
平成31年 2月12日(火)~
平成31年 2月25日(月)
平成31年 3月11日(月)~
平成31年 3月27日(水)
出願書類
  1. 入学願書(本学院所定様式1)
  2. 身上書(本学院所定様式4、※調査書が提出できる場合は不要)
  3. 出願資格 (1),(2),(7) の者で、平成 31年3月卒業見込みの場合は調査書(在学する学校で作成したもの)
  4. 上記3.に該当しない者は、該当する学校等の卒業証明書または修了証明書または合格証明書及び成績証明書(注意事項②参照)
  5. 受験票・写真票(本学院所定様式5)
  6. 写真4枚(縦4cm× 横3cm、3ヶ月以内に撮影したもので、白黒でも可。入学願書、身上書、受験票・写真票にそれぞれ貼付してください。ただし、平成31年 3月卒業見込み者で、身上書に代えて調査書を提出する場合は3枚とし、入学願書、受験票・写真票にそれぞれ貼付してください。)
  7. 受験票返信封筒(出願者の住所、氏名、郵便番号を明記の上、362円切手を貼付)
入学検定料 20,000円(郵送の場合は、郵便為替とし、為替には何も記入しないでください。)
出願方法 指定校推薦入学及び推薦入学と同じ。
注意事項
  1. 調査書は中途開封すると無効になります。
  2. 該当する学校等での保存期間を経過し、成績証明書等が発行できない場合は、本学院にお問い合わせください。
  3. 一旦納付された入学検定料・入学金はいかなる理由があっても返還しません。

入学金及び学費等

入学金 400,000円(入学手続き時に納付)

  • 一旦納付された入学金は、いかなる理由があっても返還しません。
  • 期限内に入学手続きがなされない場合は、合格を取り消すことがあります。

学費及び納付期限

1年次の年間学費(単位:円)
納付期限 授業料 実験実習費 教育充実費 合計
前期納付分
(平成31年3月末まで)
300,000 300,000 200,000 800,000
後期納付分
(平成31年9月末まで)
300,000 300,000
  1. 上記金額を一括して納付することも可能です。この場合は、平成31年3月29日までに納付ください。
  2. 学費以外に教科書代、実習衣、学生・生徒災害傷害保険料4年分及び賠償責任保険料1年分の諸費用として、合計20万円以内が必要となります。
  3. 2年次以降も教科書代等の諸費用は毎年必要となります。
  4. 在学中は、臨床実習や国家試験等の諸経費として、毎月5,000円の積立金を徴収させていただきます。なお、この積立金は卒業時に精算し、残金がある場合は返還します。
  5. 平成31年3月31日までに入学辞退の意思表示をされた方で、既に納付された学費(授業料・実験実習費・教育充実費)がある場合は返還します。
  6. 年度途中で退学するに至った場合、1年間の学費及び②の諸費用に未納があるときは、指定する期日までに残金を納付していただきます。
2~4年次の年間学費(諸費用除く)(単位:円)
納付期限 授業料 実験実習費 教育充実費 合計
前期納付分
(3月末まで)
300,000 300,000 200,000 800,000
後期納付分
(9月末まで)
300,000 300,000

特待生制度

指定校推薦入学及び一般入学前期日程(併願者除く)試験の合格者のうち、本学院入学試験における成績や出身校での学業成績・資格取得状況や経歴等を総合的に判断し、本学院長が特待生としてふさわしいと認めた者は、下表のとおり入学金を減免します。

なお、特待生の採用は、入学試験の合否結果と同時に受験者本人に通知します。

ランク 特典 採用人数
指定校推薦入学 一般入学前期日程
特待A 入学金全額(400,000円)免除 2名以内 2名以内
特待B 入学金半額(200,000円)免除 2名以内 2名以内
特待C 入学金100,000免除 2名以内 2名以内

学費支援制度

●日本学生支援機構奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由により、修学に困難がある優れた学生に対し貸与され、卒業後、指定された期間・金額で返還するものです。
新規に申し込みを希望する方は、本学院入学後(4月)に書類提出の上、審査によって貸与が決定されます。
また、出身高等学校で手続きし、予約採用候補者として決定している方は、入学後「大学等奨学生採用候補者決定通知」を本学院に提出することで貸与が決定されます。

《奨学金の内容》
第一種奨学金(無利子)貸与月額
  • 自宅通学 20,000円~53,000円
  • 自宅外通学 20,000円~60,000円
給付型奨学金(高校在学中に採用決定)
  • 自宅通学 30,000円
  • 自宅外通学 40,000円
第二種奨学金(有利子)貸与月額
20,000円~120,000円
入学時特別増額貸与奨学金(有利子)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円より選択。第一種または第二種奨学金の第1回振込と同時に振り込まれます。入学時特別増額貸与のみを申し込むことはできません。

●各都道府県及び市町村奨学金制度

現在お住いの都道府県や市町村にも奨学金の制度があります。詳しくは、各都道府県・市町村の担当窓口にご確認ください。

●オリコ提携教育ローン「学費サポートプラン」

本学院では、保護者様に係る学納金の一時的な経済負担を軽減するため、入学金や授業料などの納付金を分割でお支払いいただける「学費サポートプラン」を用意しています。ご利用を希望される保護者様は、下記のホームページからお申し込みください。

オリコ提携教育ローン「学費サポートプラン」
都城リハビリテーション学院専用ページ

もしくは、http://orico.jp/gakusapo/ にアクセスし、学校コード、申し込みコードを入力

  • 学校コード 15928674
  • 申し込みコード 4813
お申し込みの流れ
  • STEP1:ホームページで、お申し込みフォームに入力
  • STEP2:翌営業日に、審査結果を電話またはメールでご連絡
  • STEP3:学校へ入金後、メールで完了のご連絡

併願制度、その他

併願制度

一般入学前期日程出願者のうち、本学院と大学との併願者については、大学を受験する前に、本学院への出願手続きを行い、入学試験に合格しても、大学の合否がわかるまで入学手続きを延長できる制度です。入学願書にその旨を記入してください。併願料は不要です。

アパート紹介

都城市内には、大学や高専もありますので、多くのアパート等があります。希望者には不動産業者を紹介しますので、入学相談係までご相談ください。

通学について

在学者には、通学定期(バス、JR等)の学生割引が適用されます。また、自家用車で通学する者には、届出により、専用の駐車スペースを割り当てます。

入学相談

入学相談は随時行っています。お気軽にご相談ください。

都城リハビリテーション学院 入学相談係

資料請求
(募集要項・願書一式を含みます)