理学療法学科修業年限:4年
募集定員:40名(男女)

質の高い
理学療法士を
目指して

充実した実習施設

充実した実習施設

臨床実習施設には、現時点で、宮崎県内及び鹿児島県曽於市・鹿屋市の病院・クリニックや介護老人保健施設の54施設に学生の受入れをご承諾いただいており、卒業後の地元就職に期待が寄せられています。

放送大学併修可能

放送大学併修可能

放送大学とのダブルスクールにより、都城リハビリテーション学院で学んだ124単位中60単位が認定され、残り64単位を習得することで卒業と同時に学士(教養学)が授与されます。

iPadを用いた授業

iPadを用いた授業

電子教科書や3Dアニメーション、動画等を用いて視覚的に理解しやすい授業を行います。

4年間のプログラム

演習や実習科目を多く取り入れ、高い知識・技術を身に付けます。

1年次
基礎科目と専門基礎科目を中心に履修し、早期臨床体験実習を行います。
2年次
専門基礎科目と専門科目を中心に履修し、検査測定実習を行います。
3年次
専門科目を中心に履修し、評価実習・卒業研究を行います。
4年次
長期の総合臨床実習があり、卒業試験や国家試験対策を行います。

活躍できる様々な就職先

医療
  • 病院
  • クリニック
  • リハビリテーションセンター など
福祉・介護
  • 健康増進施設
  • 介護老人保健施設
  • デイケアセンター
  • 訪問介護ステーション など
スポーツ
  • スポーツ施設
  • トレーニングセンター など
教育機関・行政
  • 養護学校
  • 理学療法士養成校
  • 保健所・健康センター
  • 市役所・町村役場 など

カリキュラム

基礎科目

  • 生命と生物学
  • 生命と物理学
  • 基礎統計学
  • 保健医療統計学
  • 細胞生物学
  • 公衆衛生学
  • 情報科学
  • ライフサイクルと健康
  • 心理学
  • 行動科学
  • コミュニケーション論
  • 社会福祉論
  • 英語コミュニケーションⅠ
  • 英語コミュニケーションⅡ
  • レクリエーションセラピー
  • 医療と社会
  • 都城コミュニティ論
  • 学びへの導入セミナー

専門基礎科目

  • 運動学Ⅰ
  • 運動学Ⅱ
  • 骨関節系の構造と機能Ⅰ
  • 骨関節系の構造と機能Ⅱ
  • 神経系の構造と機能Ⅰ
  • 神経系の構造と機能Ⅱ
  • 内臓諸器官の構造と機能
  • 人体の生理学
  • 人間発達学
  • 人体と薬理
  • 救急救命法
  • 臨床心理学
  • 精神科学
  • 整形外科学
  • 神経内科学
  • 脳神経外科学
  • 内科学
  • 医学概論
  • 生活不活発病
  • 病理学
  • 微生物学
  • 栄養学
  • 予防と健康管理
  • リハビリテーション概論
  • 保健医療介護制度

専門科目

  • 理学療法学概論
  • 基礎理学療法学
  • 体表観察学
  • 理学療法教育学
  • 理学療法学研究方法論
  • 臨床運動学
  • 多職種連携教育
  • コア特論Ⅰ
  • コア特論Ⅱ
  • 理学療法評価学Ⅰ
  • 理学療法評価学Ⅱ
  • 理学療法評価学Ⅲ
  • 理学療法評価学Ⅳ
  • 疾患別評価学
  • 臨床推論
  • 画像診断学
  • OSCE
  • 運動療法学総論
  • 運動器理学療法学Ⅰ
  • 運動器理学療法学Ⅱ
  • スポーツ理学療法学
  • 神経理学療法学Ⅰ
  • 神経理学療法学Ⅱ
  • 小児理学療法学Ⅰ
  • 小児理学療法学Ⅱ
  • 循環器理学療法学Ⅰ
  • 循環器理学療法学Ⅱ
  • 呼吸器理学療法学Ⅰ
  • 呼吸器理学療法学Ⅱ
  • 代謝理学療法学
  • がん理学療法学
  • 予防理学療法学
  • 物理療法学Ⅰ
  • 物理療法学Ⅱ
  • 老年期理学療法学
  • 疼痛理学療法学
  • 地域包括ケアシステム
  • 義肢・装具学
  • 日常生活活動学
  • 生活環境論
  • 地域理学療法学
  • 福祉用具
  • 早期臨床体験実習
  • 検査測定実習
  • 理学療法評価実習
  • 総合臨床実習Ⅰ
  • 総合臨床実習Ⅱ
  • 症例研究法演習卒業研究

入学生コメント

入学生コメント
岩切 基生
宮崎南高等学校卒

私は小学生の時の病気をきっかけに理学療法士を知り、その後理学療法士に憧れ、この学院に入学しました。本学院では、放送大学とのダブルスクールにより高度専門士や学士を取得できるうえ、最新の機器を導入しているため、質の高い学習ができます。理想の理学療法士になるため、日々勉強に励んでいます。

入学生コメント
川内 玲奈
都城西高等学校卒

私は将来地元宮崎県の地域医療に貢献したいと思い、この学院に入学しました。本校は、宮崎県内で初の4年制医療専門学校であり、高度専門士が取得できます。また、豊富なカリキュラムと充実した設備のもとで、高い技術を身に付け、地域に貢献できる理学療法士を目指しています。

入学生コメント
薗田 理沙
都城農業高等学校卒

私はスポーツがきっかけで、理学療法士にあこがれを持ち、高校を卒業して2年経って入学することを決めました。本学院は最先端の設備があり、放送大学とのダブルスクールも用意されています。この学べる環境が整った中で理想とする理学療法士になれるよう日々勉強を頑張っていきたいです。